So-net無料ブログ作成

山形新幹線が運転見合わせ 常磐道も一部通行止め 震度5弱地震(産経新聞)

 14日午後5時8分ごろに東北地方で発生した福島県沖を震源とする地震で、山形新幹線が福島−米沢駅間で同5時31分現在、上下線とも運転を見合わせている。常磐道でも一部区間で通行止めとなった。

 JR東日本によると、震度5弱を観測したこの地震で東北新幹線は送電が自動的に停止したため、一時運転が停止した。現在は運転を再開している。山形新幹線は上下線とも運転を見合わせている。

 日本道路交通情報センターによると、福島県内の常磐道では午後5時8分から、いわき四倉インターチェンジ(IC)と常磐富岡ICの間で上下線とも通行止となっている。

【関連記事】
訓練用地震速報で福岡市営地下鉄が全線一時停止
「長周期地震動予測地図」 大規模建造物への影響大
相次ぐ災害で防災関連銘柄に関心高まる システム買い替え需要後押し
地震速報誤報、前日のソフト改修で不具合
気象庁誤報!「関東で震度5弱」緊急速報も揺れなし 地震計に異常

【二〇三〇年】第5部 日本はありますか(5)アメリカが変えた日本(産経新聞)
鳩山政権リゲイン? 首相が精力剤工場視察(産経新聞)
医療機関の倒産、2月は4件―帝国データ(医療介護CBニュース)
放火容疑で社員の男逮捕=滋賀リビング新聞社の火災−県警(時事通信)
まるで異国?! 定住化進む池袋チャイナタウン(産経新聞)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。